ドラッグストアの薬剤師は大変なのか?外部から見た感想

スポンサーリンク
アイキャッチ 仕事
筆者
筆者

最初に言いますと、わたしは薬剤師ではないので詳しい仕事内容はわかりません。

なのに、なんでわたしが『ドラッグストアの薬剤師の仕事が大変なのか』ということを書くかと言うと、

  • ドラッグストアに10年以上勤めた
  • 同じドラッグストアの調剤部門でも、会社によって働き方が違うな

と感じたから。

なので本当の仕事の大変さや、薬剤師としての仕事内容はわかりませんが、見聞きした内容をまとめました。

スポンサーリンク

ドラッグストアの薬剤師の大変さは会社による

ドラッグストアの薬剤師も、一会社員です。

なので、会社の方針に従って仕事をされています。

『大変さ』という点でみると、以下の2点に大きな違いを感じました。

  1. 調剤事務の人がいるかどうか
  2. 営業日・営業時間

この2点を比べて、同じ”ドラッグストアの薬剤師”という立場でも、大変さは変わると思いました。

調剤事務の人がいれば一部の仕事が減る

一方は調剤事務がいる。

もう一方は薬剤師のみで調剤事務はいない。

どっちが大変そうだったかと言うと、もちろん薬剤師のみの方。

薬剤師のみだと、調剤事務の仕事も薬剤師がしないといけません。

なんか2倍働かないといけない感じだね。

筆者
筆者

そうだよね。2倍までかどうかはわからないけど、たしかに忙しいよね。

実際大変そうで、ピリピリしてた…。

愚痴も言ってたな、あの人…

筆者
筆者

なんか当たられてるような言い方されるときもあったな。

会計もやって電話の対応もして、ときには患者さん(お客さん)の世間話の相手もする。

ぶっちゃけこれめっちゃ手取られるんですよね。

調剤部門の方で働いていなくても、これはほんと手取られる。

薬剤師ならこれにプラスして調剤とかの”薬剤師しかできない仕事”も加わるもんだから、忙しいったらありゃしないんだろうな。

そう考えたら調剤事務の人って必要だね。大事じゃん。

筆者
筆者

だよね。仕事が分散できるとかなり楽になるよね。

人件費とか、会社の方針にもよるだろう。

けど調剤事務の人がいることで、薬剤師の負担も減って、仕事の満足度も上がるんじゃないかな?

営業日・営業時間によってちゃんと休める

  1. 病院の診察時間に合わせている(病院に合わせている)
  2. 開店したら閉店までずっと開いている(会社の方針)
筆者
筆者

最初に勤めてた方が①で、次に勤めた方が②だったよ。

②の方の薬剤師さんは忙しそうだった。

基本二人でやってたから、片方が休憩に入ったらもう片方は一人で捌かないといけない。

そもそも二人だけってのが大変そうだったけど。

【病院の診療時間に合わせている場合】

  • 基本的に土日祝休みが多い
  • 診察時間が午前と午後と分かれてると、調剤も店を閉めている場合がある
  • 患者さんの状況によってもずれるが、閉店時間はそこまで遅くない

【開店したら閉店までずっと開いている場合】

  • 会社の方針により、土日祝でも開いてる
  • 休憩時間が思うように取りにくい
  • 仕事がたまるので閉店後にすることになる

ただし、たとえ開店から閉店までずっと開いていたとしても、人員さえいればそんなにきつくはなさそう。

スポンサーリンク

ドラッグストアの薬剤師は大変なのか?今まで見てきた感想まとめ

  • 調剤事務の人がいるかどうか
  • 営業日・営業時間はどうか

これによって忙しさはだいぶ変わるなと思いました。

調剤事務の人がいたら雑用的なこともしてもらえる。

筆者
筆者

部門は違っても同じ会社だから、調剤事務の人が足りない商品を取りに来てたこともあったし。電話も事務の人が出てた。

仕事
スポンサーリンク
ねむたい目をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ねむたいおめめは時々ひらく

コメント

タイトルとURLをコピーしました