石原さとみのおかげでアイラインの呪縛から解けた

スポンサーリンク
美容論

アイラインは絶対!

絶対引かなければならぬ!

と思って化粧してたのに、今では引かなくなりました。どうってことなかった。

アイラインを引かないことに抵抗がなくなったのは石原さとみさんのおかげ!

筆者
筆者

だって女優なのにばっちり決まったメイクじゃないんだよ?なのにいい感じ。アイライン引かなくてもかわいいしきれいなんだもん!

石原さとみだからでしょ?って声も聞こえてきそうですが、アイライン引いてないなら引いてないなりの魅力があることを教えてくれました。

スポンサーリンク

決め手!石原さとみがアイラインなしで雑誌載ってた

雑誌に載ってる女優さん、モデルさんはしっかりメイクが基本。

目をはっきりさせるためにもアイラインは細めであれ、薄めであれちゃんと引いてた気がする。

だけどwith5月号に載ってる石原さとみはアイラインなしだった。しかも表紙。

f:id:nemutai-me:20190628173330j:image

ちょっとびっくりした。本屋で表紙をじ~っと見つめた。何回見てもアイライン引いてない。表紙だぜ?

f:id:nemutai-me:20190628173344j:image

しかも雑誌の中の石原さとみ特集ページも8ページ全部でアイラインなし。

どう思ったかていうと…?

かわいい!カワ(・∀・)イイ!!めっちゃかわいい!

アイラインなしでもかわいいなあ(*´▽`*)あれ?マスカラもしてないじゃん。かわいいなあ(*´▽`*)

雑誌のなかで石原さとみさんはこんなことを言っていました。

セルフメイクのときは二重幅を埋める感じで茶やグレーなどの濃いアイシャドウをまぶたにのせます。

チークやマスカラにハマっていたいた時期もあったんですが、今はほとんどマスカラは塗らないし、チークレスなことも多いですね。(石原さとみ)

引用  with5月号より

ってことはファンデ・眉・アイシャドウくらい?化粧するのは…

じゃあ化粧の工程減らしても問題ないじゃ~ん(/・ω・)/

石原さとみはかわいいからそれでもいいんだ!とか石原さとみだからそれですむんだ!とかは置いといて。

アイラインがあってもなくてもかわいい。

それにアイラインがなくても化粧は成立するわけです。

筆者
筆者

アイライン必須!なしなんて無理!で化粧してきたわたしには目からウロコ。

むしろアイラインない方が自然体な感じでいっかな~なんて考えたりなんかした。

スポンサーリンク

石原さとみに限らず、美容雑誌でアイラインなしが増えてる気がした

もともと『MAQUIA』『美的』はよく買って読んでいました。

メイクはまあまあ好きだし。化粧品見てるのも楽しいし。

で、その中身。

アイメイクはほとんどしていないものも多いんですよ。

アイシャドウはなじむ色をつけてる程度で、アイラインはなしとか。

アイシャドウはしっかりでもアイラインなしとか。

わたしがちゃんと見てなかったということもあるかもしれないけど。

最近はがっつりメイクよりもナチュラルな方が流行ってるからかな。

前に一緒に働いてた10代の子はまつエクだけしてたな。

まつエクがあるからアイラインはいらんらしい。

アイシャドウもつけてなかったから「アイシャドウはしないの?」って聞いたら「しな~い」って言われた(仲がよかったのでタメ口です)。

なんとなくがっつりアイメイクしてる子減った気もする

10年前に比べて。赤い口紅の方が流行ってんのかな?

今まではアイラインなしとかありえなかった

わたしは『ねむたい目』という名前でブログ書いているんですけども、その由来はここにあります!

そう、

筆者
筆者

ねむたそうな目をしているから! (目の部分は中川家の礼二さんに似ている)

その…つまりですね、ねむたそうな目をキリっとさせるためにアイラインを引いていたんです。目がぼやける気がして。

たまにアイラインなしを実践してみてたんですけども…いざ外で顔を見るとやっぱり目がぼやっとしているような気がして。

んでそれに気づいてしまったら…その日は一日中人と目を合わせたくなかった思い出があります。

だからアイラインしてない人を見ると意味が分かんなかった。

  • 「なんでアイライン引かないんだろ?アイラインは基本じゃん」
  • 「アイラインしてなくてもいい顔でうらやましいな」

とか思ってた。

そしてアイラインを引くにあたってはアイシャドウ必須!となり化粧が濃くなっていきましたとさ。

今ではアイラインなしでも平気

今のアイメイクは基本的にアイシャドウ+マスカラです。

  • アイシャドウ1色+マスカラ
  • アイシャドウ1色+目じりに締め色(濃いブラウン)+マスカラ
  • アイシャドウ1色+目じりに締め色(濃いブラウン)

アイラインを引かなくてもいいという選択をしたことでメイクが楽になった。

それによく考えてみるとわたしだってそこまで人の顔まじまじと見てないなって。

前は見てたけど30歳も過ぎると気にしなくなったよ。

石原さとみがアイラインを引いていない写真を見て、

筆者
筆者

ラフな感じでいいな

と思ったんですがそこで一つ気づいたことがありました。

スポンサーリンク

アイメイクの濃さはファッションでも変えた方がいい

わたしの好きな服装は動きやすくてがんばりすぎない格好です。

スニーカーが好き。

ズボンが好き。

ピタッとしてない服が好き。

ファッションセンスがなく、似合う服について考えたこともなかったんですが…

姉の見立てで似合う服がわかり、着心地の良さもわかり、そういう服をそろえて思ったのは、

顔と似合う服がちぐはぐしていること

アイメイクが濃い+チークが濃いだったのでなかなかひどい顔だったなと今では思っています。

そして20代はずっとそれだった。

顔と服が合っていない…黒歴史ではなかろうか。

ちゃんと合ってたらモテてたのかな?

そういうこともあって、アイラインをやめたら顔がちょっとすっきりした。

化粧の順番を変えたらアイラインなしな方がよかったことに気づいた

今まではわたしがしていた化粧の順番は

  1. ファンデーション
  2. アイメイク
  3. チーク
  4. 出かける直前に口紅

今のメイクの順番は

  1. ファンデーション
  2. チーク
  3. アイメイク
  4. 出かける直前に口紅

になりました。

順番を変えてよかった点は

  • アイメイクよりチークを先にすることで肌の血色がよくなり、アイメイクの色味を押さえようという気になった
  • 眉をアイメイクより先に仕上げることで、きちんと化粧感がでたからアイメイクを濃くする必要がなくなった

眉はこんな感じで化粧してます↓

もしチークが濃くなったとしても、アイメイクを薄くするようにできる(なんならマスカラだけとか)。

それから血色よく見せたいのでチークはかかせない。

ちょっと上の方で言ったんですけど、わたしの目もとは中川家の礼二さんに似てまして。

アイメイクが濃いとおかしい…と気づいたのが、この石原さとみさんのアイラインなしメイクを見てから。

最近かいっ!自分( ;∀;)

筆者
筆者

絶対黒歴史

石原さとみのおかげでアイラインの呪縛から解放された…ってことは今後アイラインは使わない?

使いたくなったら使います!

ツッコミ担
ツッコミ担

使うんかい!こんだけ言っといて!

ただ使ってもブラウンですね。

ほんのちょっとだけ目もとを引き締めるくらい。

黒はライン引いてますー!って主張しすぎるし。

年齢考えるとはっきり主張しすぎるメイクしたら余計老けて見えそう。

今までずっとブラウンブラック使ってて、一度アイラインやめてから「ちょっと久々に使ってみようかな」と思って引いてみたら「濃い!ラインだけ浮いてる!」という感じになってしまったのでもうやめました。

とりあえず、石原さとみちゃんありがとう!アイラインなしでも化粧は成立します!

↑使ってたアイライン。メイベリンのハイパーシャープライナーはライン引きやすかったです😃

そしてかわいい石原さとみ満さいのドラマ、地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子に再びときめいたのでした。

スポンサーリンク
美容論
スポンサーリンク
ねむたい目をフォローする
スポンサーリンク
ねむたいおめめは時々ひらく

コメント

  1. cookingchang より:

    確かに、表紙見るとアイラインしてないですね(驚)アイラインなしだと凄く自然に見えるなと思いました!なんというか私もアイライン必須のタイプだったので逆にちょっと違和感があります(笑)

タイトルとURLをコピーしました