【M-1グランプリ2019】ぺこぱやっぱりおもしろかった!見返してもやっぱおもしろかった!

スポンサーリンク
エンタメ

2019年12月22日の日曜日、M-1グランプリの決勝がありました。

優勝したのはミルクボーイさん。おもしろかったです。

でもやっぱりわたしは『ぺこぱ』が一番おもしろかった!

f:id:nemutai-me:20191224113738p:plain
画像|サンミュージック タレントリストより

ファイナリストの3組に残った、ミルクボーイ、かまいたち、ぺこぱ。

3組ともおもしろかったけどぺこぱに一番笑わせられた。

審査員7人中6人がミルクボーイ、ダウンタウンの松ちゃんはかまいたちに票を入れてて、ぺこぱには1票も入らなかったけどわたしの心の1票はぺこぱに入れます!

M-1グランプリから1日たったけど忘れられないので感想を書くことにしました。

スポンサーリンク

心を癒す新しい笑いのぺこぱ

確実に怒るであろうことをポジティブにとらえて笑いに変える。誰も傷つかないし、「あ、ほんまや」と気づきすら与えてくれるネタでした。ほっこり&わははは。

例えば、決勝戦最初のネタ。タクシーを呼んで、タクシーが突っ込んできて衝突するところ。

「ぶ~ん…ドーン!」
「どこ見てんだよー!って言えてる時点で無事でよかった」

「ぶ~ん…ドーン!」
「2回もぶつかるってことは俺が車道側に立っていたのかもしれない」
「もう誰かのせいにするのはやめにしよう」

こんなこと言うなんて誰も思ってないじゃん?よくある漫才だと、

「ぶ~ん…ドーン!」
「どこ見てんだよー!お前それでもタクシーの運転手か!!」
「俺か?俺はタクシー運転手。しかしその正体は…フフッ(笑)」
「なんだよ!なんにが…フフッ(笑)だよ!」
「フフッ」
「え?」
「フフッ」
「フ…フフッ」

顔を見合わせて「フフフフフフフフ」ぺこり。

(;^ω^)…例えを書くのすら難しいわ。芸人さん、作家さんすごい。このネタするとしたらよほどキャラ立ってる人じゃないと無理だわ。モデルはMr.オクレさんです。

ぺこぱは予想しないことを言って笑わせてくれる。その上「あ、ほんまやん。わたしも気をつけないとな。100%相手に非があるわけじゃないこもしれない」と思わせてくれた。

笑い、気づき、思いやりをくれる笑いなんてなかなかないよね。みんな、腹が立ったらぺこぱシンキングだ。

もし嫌なことを言われてイラっときたときに、「この虫けらが!」って思ったら、

「この虫けらが!って言っても虫は何も考えていない。怒るのはよそう」

みたいに思えたら平穏な心を取り戻せるかも。ぺこぱだったらどう言うかな?って考えてる時点で怒りすら忘れてしまてるんだけど。

落ち込んでたり疲れたりしてても、嫌な気持ちにならなくて、むしろそういうときほど心に染みそう。

スポンサーリンク

最初の印象でハードルが上がるぺこぱ

M-1ファイルステージ進出をかけた10組でのファーストステージ。最後はぺこぱだった。

「あ、最後この人たちなんだ」

って思ってよく見たら片方ヴィジュアル系の見た目でもう片方はセンター分けの蝶ネクタイ。コンビのビジュアル痛すぎない?!って思った。

「あかんわこの人ら」

って思ってしまった。絶対おもんない。でもなんで決勝まで残ったんだろう?イロモノ扱い?テレビ的な?とまで考えてしまった。

ネタの後審査員の方も言ってたけど、最初見た瞬間嫌いなタイプが出てきたと。嫌いと。

最初はほんと『痛々しい』って印象だった。いまどきこれかい!って。

でもネタしだしたらあんなに優しい笑い。スカしてる感じはないしそれを逆手に取ってる。

最初の印象のハードルが高い分、ハマってしまって完全に持っていかれました。

おもしろ荘で優勝してたのにテレビで全く見なかったぺこぱ

毎年12月31日24:30~日本テレビでやってる、新人発掘のお笑い番組『ぐるナイおもしろ荘』。2019年はぺこぱが優勝してました。わたしおもしろ荘2019見てたけど、優勝したのわかんないくらいおもんなかった。

毎年優勝者は売れると言われていますね。ブルゾンちえみwithBもおもしろ荘だった。

なのにあんまりテレビで見なくなかったですか?

ちょっと調べてみたら、所属していたオスカープロモーションがお笑い部門を2019年5月に閉鎖し、いったんフリーに。その後2019年6月にサンミュージックの所属になっています。

だからなんかな。お笑い部門閉鎖ってことは仕事をどんどん取りに行くって感じでもなく、周りもオスカープロモーションのお笑い部門が閉鎖することも知ってて、オファーもそんなに出さなかったとか。

わたしの考えですけど。

おもしろ荘優勝したあとのぺこぱ本人たちの気持ちを聞いたインタビュー記事がありました。↓

――2019年を振り返って、一番つらかったことや苦労したことは何ですか?

シュウペイ:今年の元旦に「ぐるナイ!おもしろ荘」(日本テレビ)で優勝した後、周りから「もう売れるんだろ」だとか、「バイト辞めなくていいの?」と変に気をつかわれたりしたんです。「テレビ出ないの?」「結局、売れてねーじゃん」などと言われるときに、芸人ノリで返すのがしんどかったですね。

松陰寺:今年は正直つらくなかったです。いまやっている漫才を極めればM−1のいいところまで行けるなという確信があって、その分やることが明確だったので。それまでの何をやったらいいか分からずに、漠然とライブに出ていたころの方がつらかったです。

ぺこぱ、ナイナイ岡村の助言で脱着物「脱ぐのが怖かった」<M-1グランプリ2019>|ザ・テレビジョンより

ナスの方、すげー。自分との戦いって感じだな。それぞれの苦悩があったみたいです。

スポンサーリンク

以前のネタよりかなり進化してるぺこぱ

M-1でおもしろかったからyoutubeでぺこぱの動画探してみました。前のやつ全然おもしろくなかった。おもしろ荘のときよりおもんなかった。全然笑えない。

シユウペイさんはM-1のときと違ってしっかりした人。松陰寺(ナス)さんはヴィジュアル通りの痛い奴だった。

しかもボケとツッコミ逆だった。

M-1見た後にそのおもんない動画見て、ぺこぱの進化に驚いた!進化しすぎ!ほんとに全然おもんなかった1年前。でも1年後はM-1で『誰が優勝してもおかしくなかった』と言われるくらいおもしろかった!

もうすでに愛されキャラなぺこぱ

ナス。

時を戻そう。

悪くないだろう。

ふぉれの名は~。

間違いは故郷。

首、痛めないでね。

ぺこぱプロフィール

f:id:nemutai-me:20191224113738p:plain
画像|サンミュージック タレントリストより

サンミュージック所属
>>
ぺこぱ|Sun Music Group Official Web Site

  • (写真左)シユウペイ
  • 神奈川県出身
  • 1987年7月16日生まれ
  • (写真右)松陰寺太勇(しょういんじたいゆう)
  • 山口県出身
  • 1983年11月9日生まれ

ぺこぱオフィシャルブログ
>>
ぺこぱオフィシャルブログ Powered by Ameba

テレビでいっぱい見れるといいなー。

エンタメ
スポンサーリンク
ねむたい目をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ねむたいおめめは時々ひらく

コメント

タイトルとURLをコピーしました