【ピンクの方】ラロッシュポゼトーンアップUV下地ローズ【感想】

スポンサーリンク
アイキャッチ 美容

ラロッシュポゼトーンアップUVの白い方に続き、ピンクの方も使ってみました。

『ラロッシュポゼUVイデアXLプロテクショントーンアップローズ』が正式名称になります。

こちらも美的2020年5月号の付録でついてたものです。

美的2020年5月号

※左下の付録はXLUXES(エックスリュークス)の美容液・乳液・クリームのお試し品。
楽天ブックス限定付録です。

筆者
筆者

個人的には白よりピンクの方がよかったかな。

スポンサーリンク

ピンクの方のトーンアップ下地は、肌なじみがよく、白浮きしたりしない使いやすい日焼け止め下地

まず、ラロッシュポゼのピンクの方のトーンアップ下地はこんな色↓

ラロッシュポゼトーンアップ下地ローズ色味

薄ピンクとかピンクベージュって色をしています。

なので商品名に”トーンアップ”と書いてあっても、浮いたように明るくなるとかはなかった。

血色感がアップするの?

商品名に『ラロッシュポゼUVイデアXLプロテクショントーンアップローズ』と書いてあるから、この薄ピンク色なんだけど…

肌に赤みが足されるってことだよね?血色感アップ?

筆者
筆者

いや、肌になじんで白浮きはしないけど、血色感アップってほどの効果は感じられなかったよ。

そう、肌になじむ色。

だから、ラロッシュポゼトーンアップ下地のローズを塗っても『赤みが足されて血色のいい健康的な肌になった』とはならなかった

カバー力は?

ない。

美的2020年5月号の『ラロッシュポゼUVイデアXLプロテクショントーンアップローズ』の商品紹介ページに、

ONの日は白を下地として、OFFの日はピンクとお粉で軽やかに。シーンで使い分けてもGOOD

美的2020年5月号より

とコメントが書いてありました。

なので、使ってみる前に、

筆者
筆者

ラロッシュポゼトーンアップ下地のピンクの方は、これだけでも多少カバー力あるのかな?

とわくわくしてたんだけど、いざ顔に塗ってみるとカバー力はなかった。

わたしはラロッシュポゼトーンアップ下地のピンク+お粉だけで外出はできない。

ただし肌のキメは整って見えたから、

  • 肌がきれいで
  • 色ムラも少なく
  • 隠したいものがあまりない人

は、ラロッシュポゼトーンアップ下地のピンク+お粉だけでもいけそう。

スポンサーリンク

【ピンクの方】ラロッシュポゼトーンアップ下地ローズのよかったところ

白い方と基本的には同じなんだけど、

  • 使い心地が軽い
  • 伸びが良くて塗りやすい
  • 保湿感があって乾燥を感じにくい
  • 洗顔後の被膜感もなくすっきり落とせる
  • 肌なじみが良くキメが整ったように見えるので、ベースメイクの土台である元の肌がすごい整う
筆者
筆者

ほんとファンデきれいに付く。数時間後に鏡で肌見て、自分で『うわ!めっちゃ肌きれいやん!』とか感動してしまった。

大絶賛だね!どんな感じ?

こんな感じ(/・ω・)/

ラロッシュポゼトーンアップ下地ローズメイク後

写真撮ったのが、買い物とか家事とかすませた後で、つけてから7時間後くらい。

それくらい経っても割とキレイだった!

Tゾーンはやっぱりテカってやや崩れたけど。

ピンクの方の、ラロッシュポゼトーンアップ下地ローズは、肌がきれいに見える下地だなと感じてます。

【ピンクの方】ラロッシュポゼUVイデアXLプロテクショントーンアップローズ概要

ラロッシュポゼトーンアップ下地ローズ概要
画像ラロッシュポゼUVイデアXLプロテクショントーンアップローズ|rラロッシュポゼ公式サイトより
  • 商品名ラロッシュポゼUVイデアXLプロテクショントーンアップローズ
  • 普通肌~乾燥肌向け
  • 化粧下地・日焼け止め乳液
  • SPF50+、PA++++
  • 容量30ml
  • 税込3740円
  • 石けんで落とせる

ラロッシュポゼ公式サイトより

筆者
筆者

元の肌をきれいに整える感じだから、ベースメイクがきれいだった。やっぱ土台が整うとファンデもきれいにつくね。

>>【白い方】ラロッシュポゼトーンアップUV下地を使った感想はこちら

>>白い方・ローズ(ピンク)の方を比較した記事はこちら

美容
スポンサーリンク
ねむたい目をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ねむたいおめめは時々ひらく

コメント

タイトルとURLをコピーしました