ルメアの違いってなに?種類と特徴、その違いを調べました。

スポンサーリンク
家で脱毛

家庭用光脱毛器のルメアには、

  • プレステージ
  • アドバンス
  • エッセンシャル

の3種類があります。(2021年3月現在)

価格の違いはあってもそれ以外にそれぞれどう違うのか。

エッセンシャルは形が違うからなんとなくわかりやすいけど、特にプレステージとアドバンスはどう違うのかな?

筆者
筆者

エッセンシャルとアドバンスの差も気になるよね。

ということでルメアの違いを調べました。

スポンサーリンク

ルメアの違いはムダ毛への効果・付属アタッチメント・照射可能な回数

2021年3月現在の現行品で比べています。

  • ルメアプレステージBRI946/70・BRI948/70
  • ルメアアドバンスSC1998/70・SC1997/70
  • ルメアエッセンシャルBRI862/70・BRI863/70

ムダ毛への効果

プレステージ・アドバンス・エッセンシャルの3種類の内、どれを使っても、使っていくうちにムダ毛が目立たなくなるのは共通しています。

ただ違うのはその効果の表れ方。

  • ルメアプレステージ
    3回の使用で最大92%のムダ毛が目立たなくなり、12回の使用で最長6か月効果が持続します。
  • ルメアアドバンス
    3回の使用で最大85%のムダ毛が目立たなくなり、12回の使用で最長3か月なめらかな肌が持続します。
  • ルメアエッセンシャル
    4回の使用で最大75%のムダ毛が目立たなくなり、12回の使用で最長8週間効果が持続します。

※初回4~5週間の使用後、両脚での計測結果。
※結果は個人により異なります。
※最初の2か月は2週間に1回、2か月が過ぎたら4~8週間の間隔でケアしてください。

参考フィリップスプレスリリース|フィリップス公式サイトより

これは、光美容器の照射パワーの違いでこういう風になっています。

特にプレステージでは最大6.5J/㎠と照射パワーがはっきり書いてある。

付属アタッチメント

プレステージのアタッチメントは4種類あります。

画像 フィリップスプレスリリース|フィリップス公式サイトより
からだ用形状:内側にカーブ
ウィンドウサイズ:4.1㎠
顔用形状:フラット
ウィンドウサイズ:2㎠、フィルター内蔵
ワキ用形状:外側にカーブ
ウィンドウサイズ:3㎠
ビキニエリア用形状:外側にカーブ
ウィンドウサイズ:3㎠、フィルター内蔵
引用 ルメアプレステージ|フィリップス公式サイトより

からだ用、ワキ用、ビキニエリア用はその部位にフィットするようにカーブされた形状になっているので、しっかりと照射した光があたるようになっています。

光美容器は照射したときの光がもれてしまうと十分な効果を発揮できないので、その点ではフィットしやすいアタッチメントがあるのは心強い。

アドバンスのアタッチメントは、からだ用と顔用。

からだ用は4㎠。

からだ用・顔用ともにアタッチメントは直線でカーブはされていません。

エッセンシャルのアタッチメントはからだ用のみ。
※アタッチメントの交換はなし。

アドバンスとエッセンシャルはアタッチメントのカーブはされてないんだね。これって不便なの?

筆者
筆者

そんなことないよ。わたしは別のだけどエッセンシャル型みたいな脱毛器使ってるけど問題なしです。

照射可能回数

  • プレステージは約25万回
  • アドバンスは約25万回
  • エッセンシャルは約20万回

ルメアはケノンのようにカートリッジを変えてずっと使い続けられるものではありませんが、全身脱毛に十分な照射回数があります。

プレステージ・アドバンスは月2回、全身のお手入れに使って、約20年分の全身脱毛回数。

プレステージとアドバンスは照射可能回数は同じだけど、プレステージの方がパワーが強いので、ムダ毛への効果も高くなります。
※プレステージの消費電力65W、アドバンス36W(レベル5照射時)

じゃあエッセンシャルのパワーはどうなってるの?

エッセンシャルは、消費電力が70W(最大負荷時)と一番高いけど…

本体とアタッチメントが他よりコンパクトな分、照射漏れもおきやすいので、効果の表れ方に少し差が出ます。

筆者
筆者

なんにしろ光美容器でムダ毛をなくすには『使い続ける根気』が必要なのです。

ルメアの種類ごとの違い

ルメアの現行品は、

  • プレステージ
  • アドバンス
  • エッセンシャル

の3種類ですが、それぞれ違う型番があります。

  • プレステージ
    →BRI946/70・BRI948/70
  • アドバンス
    →SC1998/70・SC1997/70
  • エッセンシャル
    →BRI862/70・BRI863/70

この違いを見ていきます。

ルメアプレステージBRI946/70・BRI948/70

画像 ルメアプレステージBRI946/70・BRI948/70|フィリップス公式サイトより

のアタッチメントに違いがあります。

  • BRI946/70
    →からだ用アタッチメント
    →顔用アタッチメント
    →ワキ・ビキニエリア用アタッチメント
  • BRI948/70
    →からだ用アタッチメント
    →顔用アタッチメント
    →ワキ用アタッチメント
    →ビキニエリア用アタッチメント

BRI946/70はワキとビキニエリアで兼用のアタッチメント。
※BRI946/70は型番としてはあるけど売ってなさそう。

BRI948/70はワキとビキニエリアとで別々のアタッチメントが付いています。

性能に違いはありません。

【ルメアプレステージ性能】

ルメアプレステージ
BRI946/70
BRI948/70
ワキ・脚・ビキニラインまで、違い実感
照射レベル5段階
照射回数約25万回
ムダ毛への効果3回の使用で最大92%のムダ毛が目立たなくなり、
12回の使用で最長6か月効果が持続します。
機能スマートスキンセンサー
インテリジェントアタッチメント
肌色センサー
連続照射
画像 ルメアプレステージ|フィリップス公式サイトより
  1. スマートスキンセンサーとは機械が自動で肌色を読み取り、照射に最適レベルをおすすめしてくれる機能のこと
  2. インテリジェントアタッチメントとは、各部位に適した形状と照射パワーの調整ができるアタッチメントのこと
  3. 肌色センサーとは、肌の色を読み取るもの
  4. 連続照射は照射ボタンを押したままにすると一定間隔で自動的に照射される機能のこと

ルメアアドバンスSC1998/70・SC1997/70

画像 ルメアアドバンスSC1998/70|フィリップス公式サイトより

付属のアタッチメントに違いがあります。

  • SC1998/70
    →顔用アタッチメント
    →からだ用アタッチメント
    →ビキニエリア用アタッチメント
  • SC1997/70
    →顔用アタッチメント
    →からだ用アタッチメント

SC1998/70にはビキニエリア用アタッチメントが付いていますが、SC1997/70にはビキニエリア用アタッチメントはありません。

性能に違いはありません。

【ルメアアドバンス性能】

ルメアアドバンス
SC1998/70
SC1997/70
2 回*で実感。使うほどに、肌、なめらか。
照射レベル5段階
照射回数約25万回
ムダ毛への効果3回の使用で最大85%のムダ毛が目立たなくなり、
12回の使用で最長3か月なめらかな肌が持続します。
機能肌色センサー
連続照射
画像 ルメアアドバンス|フィリップス公式サイトより

ルメアエッセンシャルBRI862/70・BRI863/70

画像 ルメアエッセンシャルBRI862/70・BRI863/70|フィリップス公式サイトより

本体の色が違います。

  • BRI862/70→ライトグリーン
  • BRI863/70→ラベンダー

性能に違いはありません。

【ルメアエッセンシャル性能】

ルメアエッセンシャル
BRI862/70・BRI863/70
2回*で実感。使うほどに、肌、なめらか。2回*で実感。使うほどに、肌、なめらか。
照射レベル5段階
照射回数約20万回
ムダ毛への効果4回の使用で最大75%のムダ毛が目立たなくなり、
12回の使用で最長8週間効果が持続します。
機能スマートスキンセンサー
肌色センサー
連続照射
画像 ルメアエッセンシャル|フィリップス公式サイトより

その他、生産終了のルメアの特徴

現行品の他にも、生産終了はしているけどネット通案などでまだ売っているものもあるのでそれぞれの特徴も紹介します。

プレステージSC2009/70

画像 ルメアプレステージSC2009/70|フィリップス公式サイトより
  • アタッチメントサイズ
    →からだ用4㎠
    →顔用2㎠
    →ビキニエリア用2㎠
  • 満充電時の照射回数
    →約370回
  • 連続照射もできる

プレシジョンプラスSC2008/70・SC2008/72

画像 ルメアプレシジョンプラスSC2008/70・SC2008/72|フィリップス公式サイトより

SC2008/70・SC2008/72の性能に違いはありません。

  • アタッチメントサイズ
    →からだ用4㎠
    →顔用2㎠
    →ビキニエリア用2㎠(SC2008/72にはなし)
  • 満充電時の照射回数
    →約370回
  • 連続照射もできる

プレシジョンプラスSC2003/11

画像 ルメアプレシジョンプラスSC2003/11|フィリップス公式サイトより
  • アタッチメントサイズ
    →からだ用4㎠
    →顔用2㎠
  • 満充電時の照射回数
    →約370回
  • 連続照射もできる

SC2001/01

画像 ルメアSC2001/01|フィリップス公式サイトより
  • アタッチメントサイズ
    →からだ用3㎠
  • 満充電時の照射回数
    →約320回
  • 連続照射機能はなし

アドバンスSC1999/70

画像 ルメアアドバンスSC1999/70|フィリップス公式サイトより
  • アタッチメントサイズ
    →からだ用4㎠
    →顔用2㎠
    →ビキニエリア用2㎠
  • 連続照射もできる

エッセンシャルSC1996/70

画像 ルメアエッセンシャルSC1996/70|フィリップス公式サイトより
  • アタッチメントサイズ
    →からだ用4㎠
    →顔用2㎠
  • 連続照射もできる

アドバンスSC1993/70

画像 ルメアアドバンスSC1993/70|フィリップス公式サイトより
  • アタッチメントサイズ
    →からだ用4㎠
  • 連続照射機能はなし

エッセンシャルSC1991/00

画像 ルメアエッセンシャルSC1991/00|フィリップス公式サイトより
  • アタッチメントサイズ
    →からだ用4㎠
  • 連続照射機能はなし

エッセンシャルSC1984/70

画像 ルメアSC1984/70|フィリップス公式サイトより
  • ルメアシリーズの中で、最小・最軽量モデル
  • 連続照射もできる。

【まとめ】ルメアの種類と特徴の違い

現行品・販売終了品含めて、全15種類、それぞれの違いや特徴を表にしてまとめました。

ほとんどは交流式のコンセントにつなげて使うタイプで、現行品もそうです。

販売終了品の中にはコードレスで使えるタイプもあります。

店頭販売はしていなくても、通販サイトにはまだ販売しているものもあります。

プレステージ

BRI946/70
BRI948/70
ワキ・脚・ビキニラインまで、違い実感
SC2009/70

サロンレベルのお手入れが自宅で
発売日2020年2016年
電源方式コンセントにつなげて
使うタイプ
コードレス
照射回数約25万回約25万回
(満充電時約370回)
アタッチメントからだ用
顔用
ビキニエリア用
ワキ用
からだ用
顔用
ビキニエリア用
消費電力65W7.5W(充電時)
画像 ルメア|フィリップス公式サイトより

アドバンス

SC1997/70
SC1998/70
2 回*で実感。使うほどに、肌、なめらか。
SC1999/70

2回*で実感。使うほどに、肌、なめらか。
SC1993/70

2回*で実感。使うほどに、肌、なめらか。
発売日2018年2016年2016年
電源方式コンセントにつなげて
使うタイプ
コンセントにつなげて
使うタイプ
コンセントにつなげて
使うタイプ
照射回数約25万回約25万回約25万回
アタッチメントからだ用
顔用
ビキニエリア用
(SC1998/70のみ)
からだ用
顔用
ビキニエリア用
からだ用
消費電力36W40W40W
画像 ルメア|フィリップス公式サイトより

エッセンシャル

BRI862/70
BRI863/70
2回*で実感。使うほどに、肌、なめらか。2回*で実感。使うほどに、肌、なめらか。
SC1996/70
2回*で実感。使うほどに、肌、なめらか。
SC1991/00
2回*で実感。使うほどに、肌、なめらか。
SC1984/70
2回*で実感。使うほどに、肌、なめらか。
発売日2018年2015年2015年2016年
電源方式コンセントにつなげて
使うタイプ
コンセントにつなげて
使うタイプ
コンセントにつなげて
使うタイプ
コンセントにつなげて
使うタイプ
照射回数約20万回約10万回約10万回約20万回
アタッチメントからだ用
顔用
からだ用
消費電力70W(最大負荷時)40W40W22W
画像 ルメア|フィリップス公式サイトより

プレシジョンプラス

SC2008/70
SC2008/72
2回*で実感。使うほどに、肌、なめらか。* 90人による12週間のテストの結果。ただし個人差があります
SC2003/11

ヨーロッパで4年連続No.1*1。
2回で、実感*2。使うほどに、肌、なめらか。
発売日2015年2013年
電源方式コードレスコードレス
照射回数約14万回
(満充電時約370回)
約10万回
アタッチメントからだ用
顔用
ビキニエリア用
(SC2008/72に
ビキニエリア用はなし)
からだ用
顔用
消費電力7.5W7.5W
画像 ルメア|フィリップス公式サイトより

どのルメアでも効果はあるが、より早く、長くムダ毛を目立たなくさせたいならプレステージBRI948/70がおすすめ

ルメアはどのタイプでもムダ毛への効果は感じられます。

ただその中でも機械のパワー自体の違いがあるので、効果の出方に差が出てしまうんですね。

なのでパワーも強くて使い勝手のよさなども考えると、やっぱり一番おすすめなのは最新モデルのルメアプレステージBRI948/70です。

パワーもあってアタッチメントも多い。

照射したい部位に最適なアタッチメントを使えることで、照射時の光がもれにくくなり、機械本来のパワーがしっかり届きます。

それに機械の形も。

この形ならうなじのあたりも1人で照射しやすいです。

最新のプレステージよさそうだね…。じゃあどうしてもより早く!とかじゃなければアドバンスでもいいのかな?

筆者
筆者

そうだね。アドバンスやエッセンシャルももちろん効果あるよ。

脱毛器は根気よく使い続けてこそ効果が出るものなので、使い続けられる自身がない人ほどプレステージで早く長く効果を感じられる方がいいかもしれません。

やっぱり早くムダ毛がなくなった方が嬉しいですからね。

もしアドバンスとエッセンシャルで悩んだらどっちをおすすめする?

筆者
筆者

全身に使いたいならアドバンス、部分的にでよかったらエッセンシャルだね。

機械のパワー自体は、アドバンス36W、エッセンシャル70Wと倍ほど違います。

ここだけ見たらエッセンシャルの方がよさそうに見えますよね。

ただエッセンシャル本体の形状からすると、高いレベルで照射し続けたら本体が熱くなって、照射スピードが遅くなります。

オーバーヒートです。

そんな状態で全身に使うのはさすがに時間がかかりすぎて大変。

毎日一部位、片足だけとかならいかもしれませんが、どうせやるなら一回で広い範囲を済ませたいですよね。

アドバンスの方はエッセンシャルと比べてパワーは抑えてありますが、十分効果を感じられるレベルです。

全身に照射するならアドバンスの方がスムーズにできます。

脇や指、ビキニライン、濃い部分だけでいいかな?という場合はエッセンシャルで。

生産終了品の中ならどれがいいかな?

筆者
筆者

うーん…あまりおすすめはしないけど、もしまだ売っているのであればコードレスタイプかな。

正直、価格が特別安い以外の理由で生産終了の旧モデルはおすすめしません。

あんまり古いと壊れたときに部品がなかったりして、修理に時間とお金がかかる場合があるからです。

コードレスタイプは現行品にはないので、『どうしてもコードレスがいい』というこだわりがなければ、最新モデルを選んだ方が性能もパワーもよくなります。

ムダ毛がないとストレスなく快適に過ごせるので早めに始めるのが吉です

エステ脱毛でも医療脱毛でも家庭用光脱毛器でも、効果はあれど時間がかかります。

1回やっただけでムダ毛がなくなるわけではないので。

早く始めれば始めるほどムダ毛が目に見えて減っていき、ムダ毛へのストレスが半端なくなくなります。

ムダ毛がなければ気にもしないから悩みさえもどっか行く。

元気よく生えてくるムダ毛を毎日のようにカミソリで処理するのももうしなくていいと思うと…

筆者
筆者

最高に快適です!もともと毛が濃かったわたしにはかなりの喜びでした!

家で脱毛
スポンサーリンク
ねむたい目をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ねむたいおめめは時々ひらく
タイトルとURLをコピーしました