当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

【比較】シャークのコードレス掃除機はどう違うのか調べました

アイキャッチ 生活

公式ホームページを見ても、どのモデルも凄そうなことや良さそうなことがたくさん書いてあります。

だから結局あなたにはどれがいいのかわかりにくいですよね。

そこで、それぞれのモデルにどんな特徴があるのかまとめました。

  • 軽量重視
    →EVOPOWER SYSTEM NEO+/NEO
  • ハイスペックがいい
    →CleanSense iQ+/iQ
  • 上2つよりお得に買えるなら
    →EVOPOWER SYSTEM iQ+/iQ

がおすすめです。

スポンサーリンク

シャークのコードレス掃除機の種類

2024年1月の情報になります。

基本的に新しいモデルほど性能がいいです。

以下の表には、

  • モデル名
  • 特徴
  • 運転時間(最長)
  • 重さ
  • 発売日

を記載しています。

モデル特徴運転時間
(最長)
重さ発売日
EVOPOWER SYSTEM
NEO+/NEO
軽量で吸引力が高い
Smart iQテクノロジー搭載
50分約1.5~1.7kg2023年9月
CleanSense
iQ+/iQ
フルスペックでハイパフォーマンス
掃除や掃除機へのこだわりが強い人に
Smart iQ PRO搭載
32分約2.2kg2023年6月
EVOPOWER SYSTEM
iQ+/iQ
ADVと比べて吸引力が+19%
iQテクノロジー搭載
50分約2.0kg2022年9月
EVOPOWER SYSTEM
ADV
シャークの掃除機を初めて使う人に
EVOPOWER SYSTEMの進化モデル
50分約1.9kg2021年10月
EVOPOWER SYSTEMベーシックモデル24分約1.9kg2020年8月
EVOPOWER SYSTEM
STD+/STD
EVOPOWER SYSTEMの機能を
シンプルにしたもの
13分約1.9kg2023年2月
充電式サイクロン
スティッククリーナー
安くて手軽なものを求める人に
特に特別な性能はない
20分約1.66kg2021年1月

※シャークの掃除機には、モデルによってバッテリーが2個付属しているものがあります。最長運転時間は、そのバッテリーを2個使用したときのものになります。

シャークのコードレス掃除機の性能について

シャークのコードレス掃除機は、

  • EVOPOWER SYSTEM
  • CleanSense
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー

の3種類があります。

それぞれの内容を簡単に紹介します。

EVOPOWER SYSTEMは掃除機のモデル名です。

筆者
筆者

SYSTEMとあるのでどういったシステムのものなの?と思ってたから、「あっ、ただのモデル名なのね」とちょっと拍子抜けしました。

【EVOPOWER® SYSTEM】は、日本専用に開発したコードレススティッククリーナーです。シャークはアメリカのメーカーで、2018年に米国No.1シェアの掃除機メーカーとして日本で販売を始めました。
※参考PR TIMESより

CleanSenseはフルスペックでハイパフォーマンスなコードレス掃除機だけあって、センサーがしっかりゴミを検知します。

【CleanSenseiQ+/iQの特徴】

Smart iQ PROという4つのセンサーを用いた技術を搭載しています。

内訳は、

  • Edge Sensor
    →ゴミがたまりやすい壁際や角もしっかり吸い取る
  • iQ Sensor
    →検知したゴミの量に応じて吸引力を自動調整。カーペットなどに隠れた目に見えないゴミも検知
  • Floor Sensor
    →検知した床タイプに応じてブラシの回転スピードを自動調整。カーペットでは
    ブラシの回転スピードが上がりゴミをかき出します
  • Light Sensor
    →暗い場所ではヘッドライトを明るく調整。隠れたゴミやホコリが見えるから取り残しを防げます。

基本的にはフローリング専用のモデルです。

ヘッドがフローリング専用なので、フローリング以外だとあまりゴミを吸いません。

他に付属のヘッドもあるので、カーペットなどに使えないことはないですが、小さいので広範囲には向きません。

サブの掃除機やあまり広くない部屋向きです。

床のほとんどがフローリングの家以外は買わない方がいいです。

  • iQとはiQテクノロジーのこと。
    iQセンサーが検知したゴミの量に応じて、吸引力とブラシの回転スピードを自動調整します。
  • NEOは他のモデルより軽量で、ヘッドがコンパクトなモデル。
    iQテクノロジーに加え、フロアセンサーが付き、Smart iQテクノロジーへと進化しました。
    フロアセンサーは、床タイプに応じてブラシの回転スピードを自動調整する機能です。

シャークのコードレス掃除機に共通していること

  • NEO+/NEOやiQ+/iQのように+が品名についているものには、自動ゴミ収集ドッグが付いています。
  • 自動ゴミ収集ドッグとは充電しながらゴミを自動収集するものです。約1か月分のゴミを貯めることができ、まとめてゴミを捨てられます。
  • FLEX機能という掃除機のパイプ部分が曲がるタイプもあります。
モデルヘッド
EVOPOWER SYSTEM
NEO+/NEO
ハイブリットパワークリーン
CleanSense
iQ+/iQ
ハイブリットパワークリーン
EVOPOWER SYSTEM
iQ+/iQ
ハイブリットパワークリーン
EVOPOWER SYSTEM
ADV
ハイブリットパワークリーン
EVOPOWER SYSTEMブラシレスパワーフィン
EVOPOWER SYSTEM
STD+/STD
ブラシレスパワーフィン
充電式サイクロン
スティッククリーナー
フローリング専用ヘッド
  • ハイブリットパワークリーン
    →あらゆる床に常に密着し、大きなゴミから髪や細かいほこりまで、一度に多くのゴミを取り除く
  • ブラシレスパワーフィン
    →あらゆる床に密着し、大きなゴミから細かいホコリまで一度でより多くのゴミを取り除く

どちらのヘッドも性能としての意味は同じですが、ハイブリットパワークリーンはブラシレスパワーフィンの進化版になります。

※+の付いたモデルには自動ゴミ収集ドック(充電機能付き)が付きます。
+のついて無いモデルには(充電/収納)スタンドが付いています。

モデル付属品
EVOPOWER SYSTEM
NEO+/NEO
バッテリー×2
ミニモーターヘッド
ブラシ付き隙間用ノズル
マルチノズル
CleanSense
iQ+/iQ
バッテリー
ミニモーターヘッド
ブラシ付き隙間用ノズル
布団ノズル
ペットマルチノズル
EVOPOWER SYSTEM
iQ+/iQ
バッテリー×2
ミニモーターヘッド
ブラシ付き隙間用ノズル
布団ノズル
ペットマルチノズル
EVOPOWER SYSTEM
ADV
バッテリー×2
ミニモーターヘッド
ブラシ付き隙間用ノズル
布団ノズル
ペットマルチノズル
EVOPOWER SYSTEMバッテリー×2
ミニモーターヘッド
ブラシ付き隙間用ノズル
布団ノズル
マルチノズル
EVOPOWER SYSTEM
STD+/STD
バッテリー
ブラシ付き隙間用ノズル
布団ノズル
マルチノズル
充電式サイクロン
スティッククリーナー
ミニモーターヘッド
隙間用ノズル
スクラビングブラシ
  • ミニモーターヘッド
    →強力な布団クリーナーとして。モーターが表面に密着し、高速回転するフィンがゴミをかき出し髪の毛まで取り除く
  • ブラシ付き隙間用ノズル
    →部屋の角や家具のすき間等の狭いスペースの掃除に。ブラシ付きで付着したホコリも掃き取ることができる
  • ペットマルチノズル
    →あらゆる布生地などに付着したゴミを取り除くのに最適
  • 布団ノズル
    →大きなノズルで、布団からソファまであらゆる布生地の上の細かいホコリを吸い取る
  • スクラビングブラシ
    →カーペットやラグ、あらゆる布生地などの表面に入り込んだ糸くずやほこりをかき出す掃除に適している

FLEX機能とは、掃除機のパイプ部分が曲がる機能です。

掃除機の中間あたりが曲がることで、ベッドの下などにも掃除機をかけやすくなります。

モデルFLEX機能
EVOPOWER SYSTEM
NEO+/NEO
NEO+ (LC351J)あり/(LC301J)なし
NEO (LC250J)あり/(LC200J)なし
CleanSense
iQ+/iQ
iQ+ (IW3241J)あり
iQ (IW2241J)あり
EVOPOWER SYSTEM
iQ+/iQ
iQ+ (CS851JAE)あり
iQ なし
EVOPOWER SYSTEM
ADV
なし
EVOPOWER SYSTEMなし
EVOPOWER SYSTEM
STD+/STD
なし
充電式サイクロン
スティッククリーナー
なし

結局どれがおすすめなのか

種類がいくつかある中で、それぞれにどんな特徴があって、どれならおすすめできるのかを価格(定価)とともにまとめました。

モデルどんな人におすすめ?価格(公式サイト定価)
EVOPOWER SYSTEM
NEO+/NEO
シャークの掃除機の中で最も軽量
吸引力・性能・軽量を重視する人へ
NEO+ 79,750円
NEO 64,900円
CleanSense
iQ+/iQ
最も高機能なモデル
使いやすさや性能を重視する人へ
iQ+ 89,650円
iQ 74,800円
EVOPOWER SYSTEM
iQ+/iQ
NEO+/NEOへ進化したので、
セールになっている時なら検討しても〇
iQ+ 79,750円
iQ 69,300円
EVOPOWER SYSTEM
ADV
そこまで高性能は求めない
シャークの掃除機を使ってみたい人へ
55,000円
EVOPOWER SYSTEMADVへ進化
CS401Jはどんな床でもいいが
CS200Jはフローリング専用ヘッドなので注意
49,500円
EVOPOWER SYSTEM
STD+/STD
運転時間も短く、性能も旧モデルなので
特におすすめはしない
STD+ 49,500円
STD 33,000円
充電式サイクロン
スティッククリーナー
フローリング専用ヘッドなので、
フローリングと毛足の短いカーペットやラグなら〇
19,800円

なので値段を加味してもせっかく購入するなら、

  • 軽量重視
    →EVOPOWER SYSTEM NEO+/NEO
  • ハイスペックがいい
    →CleanSense iQ+/iQ
  • 上2つよりお得に買えるなら
    →EVOPOWER SYSTEM iQ+/iQ

の3点がおすすめです。

SharkNinja公式楽天市場店
¥79,750 (2024/02/18 21:07時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
SharkNinja公式楽天市場店
¥74,800 (2024/02/18 21:08時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
SharkNinja公式楽天市場店
¥79,750 (2024/02/18 21:08時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ねむたいおめめは時々ひらく