フォトプラスって何が違うの?種類の違いと特徴を比較しました

スポンサーリンク
アイキャッチ 美顔器

フォトプラスっていうヤーマンの美顔器が気になるんだけど、種類ありすぎて何がなんだかわかんない…

筆者
筆者

フォトプラス、わたしも気になってたんだ。だから何がどうよくて違うのか調べたよ。

調べた結果、機能も値段の面でも一番いいのはフォトプラスPLUS M

乾燥+エイジングケア対策も十分できて、欲しい機能もまんべんなくあって使いやすい美顔器です。

※フォトプラスの通信販売は、>>ヤーマン公式通販サイトでも購入可能です。

スポンサーリンク

フォトプラスの種類

ヤーマンの美顔器『フォトプラス』には、

  • フォトプラスPLUS M
  • フォトプラスプレステージS
  • フォトプラスプレステージSS
  • フォトプラスEX eye pro
  • フォトプラスSmart
  • フォトプラスハイパー
  • フォトプラス
  • フォトプラスEX

の8種類があります。

その他に、フォトプラスと名前は付いていないけど形が似たもので、

  • プラチナホワイトRF
  • フェイスEX

があり、合わせると10種類になります。

フォトプラスPLUS M

フォトプラスplusm
画像 フォトプラスPLUS M|ヤーマン公式サイトより

【搭載されているモード】

  1. CLEAN→汚れを吸着
  2. EYE CARE→目もとのハリをUP
  3. MOISTURE→美容成分を浸透させる
  4. EMS UP→ハリ・弾力UP
  5. COOL→引き締めてハリとキメを整える

イオン出力がフォトプラスシリーズの元になっている”フォトプラス”の120%UP。
(※CLEANモードとMOISTUREモードのイオンが高出力に)

フォトプラスプレステージS

フォトプラスプレステージS
画像 フォトプラスプレステージS|ヤーマン公式サイトより

【搭載されているモード】

  1. CLEAN→汚れを吸着
  2. EYE CARE→目もとのハリをUP
  3. MOISTURE→美容成分を浸透させる
  4. EMS UP→ハリ・弾力UP
  5. COOL→引き締めてハリとキメを整える

DYHP(ダイナミックハイパーパルス)で表情筋にも働きかけながらイオン導入。

通常よりもさらに美容成分を浸透させる。

LEDの光で美肌ケア。

>>LEDってなんの効果があるの?と気になる方はこちら

フォトプラスプレステージSS

フォトプラスプレステージSS
画像 フォトプラスプレステージSS|ヤーマン公式サイトより

【搭載されているモード】

  1. CLEAN→汚れを吸着
  2. MOIST→美容成分を浸透させる
  3. EYE→目もとのハリをUP
  4. COOL→引き締めてハリとキメを整える

COOLモード以外を使うときに、EMSの機能も働いている。

アイケア専用ヘッドを搭載していることで、目もとを効率的にケアできます。

フォトプラスEX eye pro

フォトプラスEX-eye-pro
画像 フォトプラスEX eye pro|ヤーマン公式サイトより

【搭載されているモード】

  1. CLEAN→汚れを吸着
  2. MOISTURE→美容成分を浸透させる
  3. EYE CARE→目もとのハリをUP
  4. EMS UP→ハリ・弾力UP
  5. RF LED→肌のトリートメント
  6. COOL→引き締めてハリとキメを整える

フォトプラスSmart

フォトプラスSmart
画像 フォトプラスSmart|ヤーマン公式サイトより

【搭載されているモード】

  1. CLEAN→汚れを吸着
  2. MOISTURE→美容成分を浸透させる
  3. EYE CARE→目もとのハリをUP
  4. EMS UP→ハリ・弾力UP
  5. RF LED→肌のトリートメント
  6. COOL→引き締めてハリとキメを整える
  7. SP→肌の測定

付属のスマートレンズをiPhoneのカメラに取り付け、肌を撮影することで、専用アプリでの肌の測定が可能に。

そうすることで、肌の状態に合わせたおすすめコースでケアできる。

※Android非対応。

フォトプラスハイパー

フォトプラスハイパー
画像 フォトプラスハイパー|ヤーマン公式サイトより

【搭載されているモード】

  1. CLEAN→汚れを吸着
  2. MOISTURE→美容成分を浸透させる
  3. EMS UP→ハリ・弾力UP
  4. RF LED→肌のトリートメント
  5. COOL→引き締めてハリとキメを整える

ハイパーパルスがあることで、MOISTUREモードのときにより美容成分を肌に浸透させる。

フォトプラス

フォトプラス
画像 フォトプラス|ヤーマン公式サイトより

【搭載されているモード】

  1. CLEAN→汚れを吸着
  2. MOISTURE→美容成分を浸透させる
  3. EMS UP→ハリ・弾力UP
  4. RF LED→肌のトリートメント
  5. COOL→引き締めてハリとキメを整える

フォトプラスEX

フォトプラスEX
画像 フォトプラスEX|ヤーマン公式サイトより

【搭載されているモード】

  1. CLEAN→汚れを吸着
  2. MOISTURE→美容成分を浸透させる
  3. EMS UP→ハリ・弾力UP
  4. RF LED→肌のトリートメント
  5. COOL→引き締めてハリとキメを整える
  6. EYE CARE→目もとのハリをUP

プラチナホワイトRF

プラチナホワイトRF
画像 プラチナホワイトRF|ヤーマン公式サイトより

【搭載されているモード】

  1. CLEAN→汚れを吸着
  2. MOISTURE→美容成分を浸透させる
  3. EMS→ハリアップ
  4. COOL→引き締めてハリとキメを整える

フェイスEX

フェイスEX
画像 フェイスEX|ヤーマン公式サイトより

【搭載されているモード】

  1. CLEAN→汚れを吸着
  2. MOISTURE→美容成分を浸透させる
  3. EYE CARE→目もとのうるおいUP
  4. EMS→ハリアップ
  5. COOL→引き締めてハリとキメを整える
スポンサーリンク

フォトプラスにはどんな効果があるのか

フォトプラスの種類によって搭載機能は異なりますが、

  • RF1MHz(ものによっては3MHz)
  • イオン導出入(イオン導出)
  • EMS(ダブル波EMS)
  • 冷却
  • LED(赤・青・橙)
  • マイクロカレント
  • 振動
  • ハイパーパルス
  • DYHP(ダイナミックハイパーパルス)
  • アイリフトRFテクノロジー

といった機能があります。

これで何ができるのかな?

【RF】
→肌を芯から温めて、ハリ・弾力のある肌へ導く。
1MHzと3MHzの違いは肌に浅く効かせるか、深く効かせるか。
(※3MHzの方がより深く効かせる)

【イオン導出入】
→イオン導入は化粧水や美容液の成分の浸透をよりよくさせる。
→イオン導出は落としきれていないメイクや毛穴汚れを浮かせる。

【EMS】
→電気の力で表情筋を刺激してハリをアップ。
ダブル波EMSは周波数の違う電気でさらに奥の表情筋を刺激する。

【冷却】
→フォトプラスで温まった肌を冷やして引き締め、ハリやキメを整える。

【LED(赤・青・橙)】
→LEDの色によって作用が変わる。

  • 赤色LED→ニキビ跡の改善・コラーゲンの増殖
  • 青色LED→ニキビの改善・ニキビ予防・炎症の抑制・毛穴の収縮
  • 黄色LED(橙含む)→肌のターンオーバーを正常にする

【マイクロカレント】
→刺激のほとんどない電流で、たるみやしわなどリフトアップケアをする。

【振動】
→細かく振動することで肌ケアをサポートする

【ハイパーパルス】
→イオン導入の補助。微弱なEMS波形をイオン導入と同時に流すことで、表情筋にも働きかける。

【DYHP(ダイナミックハイパーパルス)】
→いつものスキンケア化粧品をもっと浸透させる。
ハイパーパルス×EMS×イオン導入

【アイリフトRFテクノロジー】
→目もとケア
RF×マイクロカレント×EMS
肌を芯から温めて刺激の少ない電流でリフトアップケアしながら表情筋に働きかける。

筆者
筆者

と言ったことができます。

>>フォトプラスのそれぞれの機能について、もっと詳しく知りたい方はこちら

フォトプラスの種類の違いを機能別に比較

それぞれの大きな違いと言えば、

  1. 目もとケアができるかどうか
  2. イオン導入で美容成分をより浸透させられるかどうか

になります。

【目もとケアの比較】

目もとケアに効果的な順番でフォトプラスを比べると、

①フォトプラスプレステージSS
②フォトプラスプレステージS
ー3MHzRFの壁ー
③フォトプラスPLUS M
 フォトプラスEX eye pro
ーアイリフトRFテクノロジーの壁ー
④フォトプラスSmart
 フォトプラスEX
ーマイクロカレントの壁ー
⑤フェイスEX

フォトプラスハイパー、フォトプラス、プラチナホワイトRFには目もとケアの機能はありません。

【美容成分の浸透力の比較】

イオン導入で美容成分を浸透させるのに、効果的な順番でフォトプラスを比べると、

①フォトプラスプレステージSS
ーDYHP・イオン・振動の壁ー
②フォトプラスプレステージS
ーDYHP・イオンの壁ー
③フォトプラスPLUS M
 フォトプラスSmart
 フォトプラスハイパー
ーイオン出力アップ・ハイパーパルスの壁ー
④フォトプラスEX eye pro
 フォトプラスEX
 フォトプラス
 プラチナホワイトRF
 フェイスEX

となります。

※その他フォトプラスシリーズの通信販売は、>>ヤーマン公式通販サイトでも購入可能です。

フォトプラスそれぞれの機能や価格の比較表

比較表を使って機能・価格などを比べます。
(※価格は公式通販サイトを参考にしています)

比較表を8種類+2種類の10種類で並べると、見づらくなってしまうので、4種類+4種類+2種類の表に分けました。

【フォトプラス比較表①】

フォトプラス
PLUS M
フォトプラス PLUS M
フォトプラス
プレステージS
フォトプラス プレステージS
フォトプラス
プレステージSS
フォトプラス プレステージSS
フォトプラス
EX eye pro
フォトプラス EX eye pro
特徴アイケア
専用ヘッド搭載
機能RF1MHz
イオン導出入
ダブル波EMS
LED(赤色)
マイクロカレント
アイリフトRFテクノロジー
振動
冷却
RF3MHz
DYHP
イオン導出入
EMS
LED(赤・青・橙)
マイクロカレント
アイリフトRFテクノロジー
冷却
RF3MHz
DYHP
イオン導出入
EMS
LED(赤・青・橙)
マイクロカレント
アイリフトRFテクノロジー
冷却
RF1MHz
イオン導出入
ダブル波EMS
LED(赤)
マイクロカレント
アイリフトRFテクノロジー
振動
冷却
モードCLEAN
EYE CARE
MOISTURE
EMS UP
COOL
CLEAN
EYE CARE
MOISTURE
EMS UP
COOL
EYE
CLEAN
MOIST
COOL
CLEAN
MOISTURE
EMS UP
RF LED
COOL
EYE CARE
価格税込51,700円税込99,000円税込165,000円税込55,000円
画像 美顔器一覧|ヤーマン公式サイトより

※フォトプラスPLUS MとプレステージSとプレステージSSの公式サイトでの機能アイコンはイオン導出と書いてありますが、MOISTUREモードのときにイオン導入機能も働きます。

【フォトプラス比較表②】

フォトプラス
Smart
フォトプラス Smart
フォトプラス
ハイパー
フォトプラスハイパー
フォトプラス
フォトプラス
フォトプラスEX
フォトプラス EX
特徴IoT搭載
(※IoTとはモノが
インターネット経由で
通信すること)

専用アプリで
お肌の測定をし、
肌の状態に合わせた
最適なケアを導きだす
(※Android非対応)
機能RF1MHz
イオン導出入
ダブル波EMS
LED(赤色・青色)
ハイパーパルス
マイクロカレント
冷却
IoT
RF1MHz
イオン導出入
フェイシャルEMS
ハイパーパルス
LED(赤色・青色)
振動
冷却
RF1MHz
イオン導出入
EMS
LED(赤)
振動
冷却
RF1MHz
イオン導出入
ダブル波EMS
LED(赤)
マイクロカレント
振動
冷却
モードCLEAN
MOISTURE
EYE CARE
EMS UP
RF LED
COOL
SP(専用アプリで肌を測定し、
おすすめコースでケアできる)
CLEAN
MOISTURE
EMS UP
RF LED
COOL
CLEAN
MOISTURE
EMS UP
RF LED
COOL
CLEAN
MOISTURE
EMS UP
RF LED
COOL
EYE CARE
価格税込110,000円
伊勢丹新宿・
銀座三越にて購入可
税込59,400円税込40,700円税込49,500円
画像 美顔器一覧|ヤーマン公式サイトより

【プラチナホワイトRF・フェイスEX】

プラチナホワイトRF
プラチナホワイトRF
フェイスEX
フェイスEX
特徴
機能RF1MHz
イオン導出入
EMS
冷却
RF1MHz
イオン導出入
ダブル波EMS
冷却
モードCLEAN
MOISTURE
EMS
COOL
CLEAN
MOISTURE
EYE CARE
EMS
COOL
価格税込31219円税込39,600円
画像 美顔器一覧|ヤーマン公式サイトより

どのフォトプラスを使うのが一番いいのか?必ずしも一番性能がいいものがいいとは限らない

それぞれにどういう機能があって、どんな種類があるのかを見てきました。

やっぱ一番性能よさそうなフォトプラスプレステージSSが一番いいのかな?

筆者
筆者

そうとも言えないんだよね。

フォトプラス(美顔器)は必ずしも搭載されている機能が多いものがいいものとは限りません。

それは、

  • フォトプラスも電化製品のひとつ
  • 年齢によって肌悩みも変わる

からです。

フォトプラスも電化製品のひとつ

フォトプラスは充電式の電化製品。

携帯電話のように、バッテリー(充電池)は消耗品です。

携帯電話って2年くらいしたら充電しても電池が持たなくなってきませんか?

フォトプラスの取扱説明書にも、

充電池について

充電池は消耗品です。
充電しても使用時間が極端に短くなった場合は、電池の寿命と考えられます(充電回数は約300回が目安です)。
充電池交換をご希望の場合は、販売店またはヤーマンコールセンターにご相談ください。

フォトプラスPLUS M|取扱説明書より

と書いてあります。

300回くらいしか使えないの?

筆者
筆者

300回くらい充電したら電池の寿命がくるよってことだよ。電池交換したらまた使えるよ。

ちなみにフル充電で約40分動くようになっています。

じゃあ1回のケアにどれくらい時間がかかるのか?

フォトプラスPLUS Mの取扱説明書に載ってる使い方をしたとすれば、

モード使用時間使用頻度
CLEAN約3分週に2~3回
EYE CARE約2分週に5回
MOISTURE約3分週に2~3回
EMS UP約3分週に2~3回
COOL約3分毎日でも可
合計約14分

例えば、フォトプラスを週3回使うと考えたら

  • 1回約14分使う
  • 1週間に42分使う
  • フル充電で約40分使えることから、1週間に1回充電が必要

1年は約52週なので、フォトプラスが約300回充電できるとなると、単純計算で約6年使えます。

充電が持たなくなってきたなと思ったら電池交換すればOK
(※電池交換の際は販売店かヤーマンコールセンターに問い合わせる)

ただ注意したいのは、電化製品なので電池以外も消耗するということ。

ずっと使っていることで部品なども、摩擦が激しくなって消耗することもあります。

壊れちゃうの?!

筆者
筆者

いや、そう簡単には壊れないよ。長年使ってたり保管方法がよくなかったら劣化するけど。

なので、フォトプラスも電化製品なので、消耗するものと思っておくのも大事。

美顔器は効果が出たからといって終わりじゃありませんからね。

年齢によって肌悩みも変わる

年代別肌悩み
画像 年代別お肌の悩みランキング|とりい皮膚科クリニックホームページより

図からわかることは、

  • 30代は主に乾燥対策
  • 40代は乾燥+エイジングケア対策
  • 50代は主にエイジングケア対策

が必要になってくるということです。

30代にも40代にも50代にも『シミ』は上位に入っていますが、基本的にシミ対策は、肌のターンオーバーを正常にすることです。

ターンオーバーを正常にするには保湿

保湿効果を高める機能は、どのフォトプラスにもある(イオン導出入など)ので、シミ対策はどのフォトプラスでもできます。

なのでフォトプラスを選ぶ際はそれ以外の機能、たるみやしわに効果的な機能がどれくらい必要かを考えるのが大切。

”フォトプラスも電化製品”というのを頭に置いた上で、年代ごとに自分に合ったものを選ぶのがいい

”フォトプラスは電化製品”なので、ずっと使っていくと考えると、結局のところ買い替えも必要です。

美顔器1つが10年使えるとすると、

  • 30代は40代に
  • 40代は50代に

なっているので、肌悩みの深さは変わっています。

それに10年も経つと、今一番いいモデルよりも、さらにいいものが出ているはず。

だから、必ずしも一番機能や性能がいいものが、『今の』あなたの顔に合っているとは限らないんです。

でもさ、30代の今から表情筋とか目もととかケアしておくと、40代になったときに差がでるとかない?

筆者
筆者

筋肉って何歳からでも鍛えたら答えてくれるよ。それに30代って乾燥によるしわがほとんどだから、まずは乾燥対策に注力した方がいいね。

そして今の年齢、顔に合ったものを選ぶことで、無理して性能のいい高いものを買う必要もなくなります。

スポンサーリンク

年代別で見る!おすすめフォトプラス

年代別肌悩み
画像 年代別お肌の悩みランキング|とりい皮膚科クリニックホームページより

どの年代にもシミは上位に入ってるね。

筆者
筆者

そうだね。シミを何とかしたいと思ったら、まずは保湿をきちんとしてターンオーバーを乱さないようにすることが大事なんだよ。

どのフォトプラスにもイオン導出入や、冷却の機能があるので、保湿に関してはどのフォトプラスでもしっかりケアできます。

シミ対策はどのフォトプラスでもOK。

30代は乾燥対策をメインに

30代は乾燥対策
30代の肌悩みBEST3
  • 1位 シミ(18%)
  • 2位 毛穴(16%)
  • 3位 乾燥(15%)

この3つはきちんと保湿することが大事です。

なので、しわ・たるみケアを重視したものよりも、今より保湿がちゃんとできればと考えます。

特に30代のしわは乾燥による小じわが多いので、乾燥対策ができたらいいフォトプラスがおすすめです。

30代フォトプラスおすすめランキング
  • 第1位 フォトプラスPLUS M
  • 第2位 フォトプラスEX
  • 第3位 フォトプラス

【第1位フォトプラスPLUS M】

【第2位フォトプラスEX】

【第3位フォトプラス】

※フォトプラスの通信販売は、>>ヤーマン公式通販サイトでも購入可能です。

40代は乾燥対策+しわ・たるみ対策

40代は乾燥+エイジングケア対策
40代の肌悩みBEST3
  • 1位 シミ(24%)
  • 2位 たるみ(14%)
  • 3位 しわ(13%)

乾燥よりもたるみやしわなど、見た目に『老けた…』と感じ出しています。

保湿に加えて、エイジングケア対策も必要になってきますね。

乾燥対策に加え、たるみ・しわ対策もできるフォトプラスがおすすめです。

40代フォトプラスおすすめランキング
  • 第1位 フォトプラスPLUS M
  • 第2位 フォトプラスEX

【第1位フォトプラスPLUS M】

【第2位フォトプラスEX】

※フォトプラスの通信販売は、>>ヤーマン公式通販サイトでも購入可能です。

50代はしわ・たるみにより効果的なものを

50代はエイジングケア対策
50代の肌悩みBEST3
  • 1位 しわ(25%)
  • 2位 たるみ(21%)
  • 3位 シミ(17%)

しわやたるみはRF・赤色LEDなどでハリや弾力を、マイクロカレントやEMSで表情筋を鍛えたりリフトアップしたり。

より機能や性能がいいフォトプラスがおすすめです。

50代フォトプラスおすすめランキング
  • 第1位 フォトプラスプレステージS
  • 第2位 フォトプラスPLUS M
  • 第3位 フォトプラスEX

【第1位フォトプラスプレステージS】 

【第2位フォトプラスPLUS M】

【第3位フォトプラスEX】

※フォトプラスの通信販売は、>>ヤーマン公式通販サイトでも購入可能です。

迷ったらフォトプラスPLUS M。これ一択。

年代別におすすめを教えてくれるのもいいんだけど…イマイチこれ!って決めきれないな…

筆者
筆者

ぶっちゃけ迷ったらフォトプラスプラスM一択だ。

【フォトプラスPLUS Mの機能】

  • RF1MHz
  • イオン導出入
  • ダブル波EMS
  • LED(赤色)
  • マイクロカレント
  • アイリフトRFテクノロジー
  • 振動
  • 冷却

乾燥対策も、エイジングケア対策も、表情筋を鍛えるのにも。

しわ・たるみ・目もとのケアにも。

どの機能もいいものが付いているので、迷ったらフォトプラスPLUS M。

欲しい機能も、値段からも一番使い勝手がいいです。

※フォトプラスの通信販売は、>>ヤーマン公式通販サイトでも購入可能です。

筆者
筆者

年々高くなっていく美容液代…それを考えたらもはや物理的に機械の力を使った方が安いのでは?

1本1万円の美容液を2カ月に1本使うとしたら、年間で6万円。

もうそれならフォトプラスを使った方が効率的なのでは。

  • イオン導入で保湿力アップ
  • EMSで表情筋を鍛えてハリをアップ
  • 赤色LEDで肌のコラーゲンを増やす

など、フォトプラスPLUS Mで手持ちの化粧品の力を高めることだって可能だから。

それになんてったってお得。

かかる費用も、

  • 年間8,617円
  • 月718円
  • 週180円
  • 日60円

で、フォトプラスPLUS Mを使えます。※週3回の使用の場合

週に3回、1枚100円のパックするよりお得だね。

筆者
筆者

そうだね。それに1枚100円のパックではできない、表情筋を鍛えることもできる。

【まとめ】フォトプラスの種類の違いと特徴

フォトプラスにある機能(種類による)

【RF】
→肌を芯から温めて、ハリ・弾力のある肌へ導く。
1MHzと3MHzの違いは肌に浅く効かせるか、深く効かせるか。
浅く→1MHz、深く→3MHz

【イオン導出入】
→イオン導入は化粧水や美容液の成分の浸透をよりよくさせる。
→イオン導出は落としきれていないメイクや毛穴汚れを浮かせる。

【EMS】
→電気の力で表情筋を刺激してハリをアップ。
ダブル波EMSは周波数の違う電気でさらに奥の表情筋を刺激する。

【冷却】
→フォトプラスで温まった肌を冷やして引き締め、ハリやキメを整える。

【LED(赤・青・橙)】
→LEDの色によって作用が変わる。

  • 赤色LED→ニキビ跡の改善・コラーゲンの増殖
  • 青色LED→ニキビの改善・ニキビ予防・炎症の抑制・毛穴の収縮
  • 黄色LED(橙含む)→肌のターンオーバーを正常にする

【マイクロカレント】
→刺激のほとんどない電流で、たるみやしわなどリフトアップケアをする。

【振動】
→細かく振動することで肌ケアをサポートする

【ハイパーパルス
→イオン導入の補助。微弱なEMS波形をイオン導入と同時に流すことで、表情筋にも働きかける。

【DYHP(ダイナミックハイパーパルス)】
→いつものスキンケア化粧品をもっと浸透させる。
ハイパーパルス×EMS×イオン導入

【アイリフトRFテクノロジー】
→目もとケア
RF×マイクロカレント×MS
肌を芯から温めて刺激の少ない電流でリフトアップケアしながら表情筋に働きかける。

フォトプラスの種類によって、搭載されている機能が違います。

「この機能欲しいな」というのがあるものを選ぶといいです。

見てたらどの機能も欲しくなっちゃうね。

筆者
筆者

そうなんだよ。だからまんべんなくそろってるのがフォトプラスPLUS Mだから一番おすすめなんだよね。

肌悩みの深さによってもフォトプラスプレステージSがよかったり、機能があっさり目のフォトプラスでもよかったりします。

フォトプラスは電化製品。

買い替えの時期もくるので、今のあなたの肌に合ったものを選ぶのが一番いいです。

※その他フォトプラスシリーズの通信販売は、>>ヤーマン公式通販サイトでも購入可能です。

>>美顔器使いたいけど続けられるか心配って方はこちらもあわせてどうぞ
【電子ハリ美顔器】ヤーマンのポイントリフトって何にいいの?

美顔器
スポンサーリンク
ねむたい目をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ねむたいおめめは時々ひらく

コメント

タイトルとURLをコピーしました